案件考察

【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス)は詐欺?P2Pの評判と口コミ

こんにちは!
ブログ管理人のノアです。

私のブログでは、様々な副業案件を検証、考察しています。
その他にも、信用のできるおススメ案件などもご紹介しています。

今回、詐欺疑惑があり、調査した副業案件は
【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス)

今回の案件、BattleChoice(バトルチョイス)は仮想通貨を使用した投資と物販の複合案件です。

P2Pといって個人間取引で稼ぐというものですね。

これは最近はやりのスタイルですね。

仮想通貨と聞くと怪しい感じがしますよね。
特に詐欺が多いジャンルになりますので
しっかりと注視していきましょう!

稼げる話なのかどうかは、感情に任せるのではなく
しっかりと根拠を持って稼げると思ったら参加するようにしましょうね!

早速ですが、
【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス)について、調査した結果をお伝えしていこうと思います。

ちなみに、記事の最後には、この記事を読んでくれた皆様にプレゼントを用意しています。
ぜひ最後まで見ていってください。

【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス) 詐欺?


副業の案件を見ていると、こんなに稼げるの?そんなに簡単なの?

そう思えるものばかりで怪しく感じますよね。

これって詐欺なんじゃないかな?
そう思ってしまうのも当然です。

実際に詐欺案件は多く存在していますし、そういったイメージを持ってしまうのもわかります。

詐欺だったら引っかかるしかないのか?
そんなことはありません。

ちゃんと見抜くことができます。

詐欺かどうか見抜く方法としていくつかの情報に着目すればいいのです。

いくつかの情報の一つとしては特定商取引法(特商法)です。

この情報が書かれているかどうか、書かれていればどんな内容になっているかなど
かなり重要なポイントです。

【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス) 特定商取引法(特商法)に基づく表記


【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス)に特商法は記載されているのでしょうか?
確認していきましょう!

【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス) 特定商取引法(特商法)に基づく表記の記載の有無

【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス) 特定商取引法(特商法)に基づく表記

 
記載なし

【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス)
においては特定商取引法(特商法)に基づく表記の記載が書かれていませんでした。

今回は記載がないということで、詐欺である可能性が高いということになります。

詐欺の可能性は高いかもしれませんが
詐欺とは言い切れません。

大事なのは内容ですね。

内容を見て信用出来そうな案件は優良である可能性は高いですね!

【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス) P2Pの内容は?

【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス)ですが、
なんとこの案件、再現性がかなり高いようです。

再現性が高いというのは、誰がやっても同じ結果になるということです。

これってすごいことですよね。

何がどうなればこのようなことが可能になるのでしょうか?

書かれていることは
『利益額は運用金額に応じて変化しますが、利率は誰がやってもほとんど同じ』

これが本当であれば美味しい案件ですねw

しかし、矛盾するようなことも書かれています。
『当選数が増えるように申し込みをすれば利回りで50%以上が狙える。
従って資金の多い人が運用すると大きな利益が見込めます。』

利率っておんなじだったんじゃないの?
50%以上が狙えるってどういうこと?

この辺の説明には怪しさを感じますね。

次に具体的な話ですが、5種類のキャラクターが存在し
そのキャラを売買することによって利益を得るという仕組みのようです。

ゲーム感覚ですかね。

5種類のキャラクターごとに保有期間と価格上昇率が異なっており
それぞれをうまく考えながら売買することが稼ぐコツとなるようです。

ん~、そうなると再現性ってないようにも思えるのですが
なんかおかしな話ですよね。

このような稼ぎ話はよく見られます。

こういった投資のような案件は少なくはないのですが
デメリットも存在します。

それは、損をする人が必ずいるということ。

買ったはいいが売れなくなる時が来るのです。

そうするとキャラだけが残ってもうどうしようもなくなるんですよね。
P2Pは個人同士の取引なので、買ってくれる人がいないと損をして終わりです。

もっと言うと、運営が飛ぶ可能性だってあります。
いわばポンジスキームと言われる詐欺手法ですね。

このようなわけのわからない、実体のない仮想通貨を使用している場合は
かなり可能性が高くなります。

注意しておきましょう。

【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス) ポンジスキームって何?

ポンジスキームとは詐欺の手法の一つです。

「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」

このような案件に多いのですが、実際には資金運用を行いません。

実は集めた資金の一部を使ったり、後から参加する出資者から新たに集めたお金を使い
出資者に“配当金”などと偽ってお金を配ります。

まさに、あたかも資金運用によって利益が生まれ、その利益を出資者に配当しているかのように装うのです。

最終的にはある程度資金がたまり、運営が倒産したなどの言い訳をして破綻する。
というものです。

【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス) 実績証拠は?

やはり、稼げているかどうかの判断材料として一番不可欠な要素は
実際に稼げているという実績証拠

この実績証拠さえあれば、多少怪しい内容でも、試してみる価値はあると思います。

逆に実績証拠がない場合は、内容がよかったとしてもあまり信用ができない案件としてみるしかなくなります。

今回の【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス)では
残念なことに、実績証拠は一切かかれていませんでした。

私がこういったサイトを作るのであれば、稼げている証拠を乗せると思いますが
皆さんはどう思いますか?

実績証拠乗せたほうが信用できるし、絶対記載しますよね?

それができないのはなぜか?

稼げていないからではないでしょうか?

ということで、
【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス)稼げないと思います。

【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス) 評判と口コミ


【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス)について、
評判と口コミを調査いたしました。

評判も口コミもいろんなサイトにちらほらありましたが
どれも似たような内容でした。

信用はできそうにない案件
稼げる感じはしない
この手の商材で稼げたことがない
騙された、やらないほうがいい

このような評判口コミが多くみられました。

あまりいい印象ではないですね。
評判がいいとはお世辞にも言えませんでした。

【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス) 考察及び検証結果まとめ

ここまで長々とお話ししましたが、結論に入りたいと思います。

今回調査した
【仮想通貨投資】BattleChoice(バトルチョイス)に対する考察結果ですが、
私の考えは、詐欺の可能性もあるし、稼げない可能性大です。

怪しい部分が非常に多く、参加すべきではないのかなと思います。
※あくまで個人的意見です。

もう少し、ちゃんとした実績証拠があればよかったんですけどね。

最後までお読みいただきありがとうございます。


このブログでは、いろんな副業案件の考察や、稼げる案件の紹介を行っています。

このブログを友だち追加してくださった方には
投資初心者の私でも日給10,000円以上を達成した
月利77%超えも可能なFX自動売買ツールプレゼントしています。

プレゼント内容はこちら
↓  ↓  ↓

【ビースト】月利77%以上のFX自動売買システム!今なら無料で使えます!こんにちは! ブログ管理人のノアです。 当ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 今日はブログを読んでくださってい...

本当に稼ぎたいと思っている方の一つのきっかけとして、
私が紹介するFX自動売買ツールを無料でお渡ししています

もちろん実績も載せていますし、
使っている人全員が入っているコミュニティもありますので情報交換もできます。

完全無料で永年使えるものですので、ぜひ使ってみてください。

なぜ無料なのか、自動売買の内容はどうなのか。詳細はリンクからご覧になってください。

【ビースト】月利77%以上のFX自動売買システム!今なら無料で使えます!こんにちは! ブログ管理人のノアです。 当ブログをご覧いただきありがとうございます♪ 今日はブログを読んでくださってい...

参加希望の方は
下記LINEに登録して頂き、

・お名前
・メールアドレス
・ビースト無料ツール希望(記入だけでOK)

上記の情報を返信してください。

よろしくお願いいたします!

友だち追加